クラウドで本格的な電子書籍を!

クラウド型汎用書籍編集・制作サービス
CAS-UB

出版物詳細

2013年11月26日

『マニュアルEPUB化ハンドブック2014年版  EPUBマニュアル研究会報告書

ビジネスプラットフォーム革新協議会(BPIA)EPUBマニュアル研究会が、本サービスCAS-UBを使って業務マニュアルのEPUB化促進に関する活動報告書を作成しました。

概要

これまでの業務マニュアル(以下、マニュアル)は、印刷された冊子の形態が主流だった。しかし、経済のグローバル化、ダイバーシティ化に伴う企業の内的外的業務の変化で、コストのかかる冊子よりはPDFなどの電子マニュアルが普及しつつある。

EPUBは、米国の電子出版団体"IDPF"が開発したオープンソースの電子書籍の形式で、テキストが画面に収まるよう自動調整する機能(リフロー)を特長に持ち、多くのデバイスで互換性が得やすいというメリットがある。そして、スマートフォン、タブレット端末など手軽に電子書籍(EPUB)が読める環境があるのなら、マニュアルもEPUB化すれば、より利用されやすくなるのではないか。

本書は、EPUBマニュアル研究会が、1年を通してマニュアルのユーザー企業の立場からユーザビリティを様々な角度から研究し、マニュアルと、マニュアルのEPUB化について問題と課題を抽出した報告書である。

マニュアルEPUB化ハンドブック2014 EPUBマニュアル研究会報告書

目次

「※」のある章をクリックすると、節見出しが表示されます。

  • はじめに
    • 1–1 EPUBマニュアル研究会について
    • 1–2 「どこでもマニュアル」「マイマニュアル」
    • 1–3 EPUBマニュアルの更新上での利点
    • 1–4 EPUBマニュアルの作成と運用
    • 2–1 はじめに
    • 2–2 業務マニュアル原論
    • 2–3 おわりに
    • 3–1 第2分科会の目的
    • 3–2 活動内容
    • 3–3 Word対応EPUB変換ツール実態調査
    • 3–4 既存Wordマニュアルの特徴
    • 3–5 これからのWordマニュアルの作り方
    • 3–6 EPUBリーダー調査
    • 3–7 CAS-UB解説
    • 4–1 第3分科会の目的
    • 4–2 活動内容
    • 4–3 EPUB内部のデータ構造調査
    • 4–4 CUBEのEPUB検索&閲覧機能の実装
    • 4–5 iOSでのアプリ開発と、別OSへの移植作業
    • 4–6 「SP スマートコンテンツCUBE」解説
    • 4–7 最後に
    • 5–1 個人情報のEPUBによる管理例1
    • 5–2 個人情報のEPUBによる管理例2
  • おわりに
    • 1.EPUB3の技術解説
    • 2.Word文書作成ガイド
  • 報告書執筆者一覧
  • 著者プロフィール(有志)
  • 図一覧
  • 索  引

ご購入について

電子書籍と印刷本の形態で販売しております。
販売サイトと価格は以下の通りです。

電子本
印刷本 B5版:84ページ:(価格:5,000円)※税別・送料込

お問い合わせ先

会社・部署名 アンテナハウス株式会社・S7営業グループ
電話番号 03-5829-9021
e-mail cas-info@antenna.co.jp
Copyright© 2016 Antenna House Inc. All Rights Reserved.