セミナーのご案内

「デジタル書籍編集・制作サービス CAS-UB」(以下、CAS-UB)のご利用には、ライセンスの取得が必要です。

ワンソースでマルチな成果物を簡単に制作できるCAS-UB
サービス開始五周年記念セミナー 参加者募集中

出版物編集制作WebサービスCAS-UBは、2011年9月のサービス開始から満5年を迎えました。弊社では、この間、本サービスを絶え間なく改良・改善を重ねて参りました。10月中旬にV4.0となり、編集画面はより簡単に、編集操作がより易しくなります。さらに成果物であるPDF、EPUB、Webページについては、より豊富なレイアウトができるようになります。

EPUBやPDFを制作するWebサービスは幾つかあります。その中で、CAS-UBは、特に、表、図版、参照、索引などを多用する専門的な出版物も簡単に制作できるように独自の記法を採用しています。HTMLタグの代わりに簡単な記号だけで複雑な指定ができます。本機能は他のサービスと比べて、群を抜いています。

本セミナーでは、CAS-UBをご利用いただいている方、またこれからお使いになってみたいとお考えの方を対象に、編集操作のポイントとより美しい出版物を制作するためのレイアウト指定の秘訣を解説致します。

併せて、10月17日新発売の弊社人気製品『瞬簡PDF 書けまっせ7』の新バージョンについて紹介させていただきます。

セミナー開催概要

開催日時 2016年10月24日(月) 13:30~16:30(13:00~受付開始)
開催場所 関東ITソフトウェア健康保険組合 市ヶ谷健保会館(D室)
住所:東京都新宿区市谷仲之町4-39
定員 30名
参加費用 無料
参加条件 制限はありません。どなたでもご参加いただけます。

セミナープログラム

時間 内容
13:00 受付開始
13:30~13:40 ご挨拶とアジェンダのご紹介
第一部 弊社一番人気の『瞬簡PDF 書けまっせ7』新バージョンご紹介、PDFの課題について
13:40~14:10 デスクトップ新製品 『瞬簡PDF 書けまっせ7』 新機能と使い方のご紹介

アンテナハウスの一番人気のPDFデスクトップ製品が新バージョンになりました。さらに強化された人気のポイントとどのように使われているかをご紹介致します。

  • 帳票PDFの領域を認識して文字をぴたっと入力
  • 手書き入力で紙と鉛筆のようなPDF書き込み
  • 墨消し文字の削除など
14:10~14:35 PDFの課題:PDFのアクセシビリティとアンテナハウスの取り組み

2016年4月より障害者差別解消法が施行されました。PDFで提供する情報内容をアクセシブルとすることが求められています。

PDFのアクセシビリティとはどのようなことか、どういった方法でアクセシブルPDFにできるかを整理しつつ、アンテナハウスでの取り組みを簡単に説明します。

14:35~14:45 休憩
第二部 出版物編集・制作Webサービス CAS-UB V4と電子出版実践報告
14:45~15:45

CAS-UBは2011年よりWebサービスを開始してから満5年となりました。この10月中旬を目途に V4.0になります。V4.0では操作性をより向上し、またPDF出力のレイアウト指定の自由度を向上するなどのバージョンアップを行います。またこの機会にスタンドアロン、オンプレミスのライセンスの提供も始めます。

  • CAS-UB V4編集操作のポイント
  • 簡易マークアップCAS記法について
    1. なぜ簡易マークアップが必要か。
    2. 簡易マークアップでできること
    3. Wordからの外部入力
  • マルチ出力の操作方法
    1. PDF生成のレイアウト指定とカスタマイズ
    2. EPUB生成のレイアウト指定とカスタマイズ
    3. Word文書をEPUBに変換する
    4. Webページの生成
  • CAS-UBスタンドアロン、オンプレミスライセンスのご紹介
15:45~16:15 POD出版実践報告

弊社では、2015年11月よりプリントオンデマンドで書籍の販売を開始しました。この間にいろいろなPODの活用を実践してきました。PODで本を売るとどんな良いことがあるかをご紹介します。

プリントオンデマンド出版とはどのようなものか?

  1. 技術書典への参加報告、ご紹介
  2. アマゾンでのプリントオンデマンド本の販売状況報告
16:15~16:30

弊社ではEPUBとPDFによる電子情報誌配信システムを提供しています。

  • 電子情報誌配信システムのしくみの概要の紹介
  • 電子情報誌のEPUB版制作例のご紹介
  • E-Book2.0 Magazineモニター募集のご案内